何がなんだかさっぱりわかりません

3DCGに悪戦苦闘中。最近物忘れが激しいのでブログを始めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSS比較・追記

某掲示板で「設定荒くすればもっと速い」「shadeだけ高品質にして比較するのはおかしいのではないか?」との指摘を頂いたので、ちょっと色々実験。
SSS実験その4レンダリング設定をレイトレーシング(ドラフト)に、レイトレーシングの画質は50(デフォルト)のままです。
確かに速い。これで19秒ですね。‥‥しかし左肩のあたりとか羽のエッジあたりが気になりますね‥‥。
ただ、パストレと違って、光が回り込まない分、こちらのほうがSSSが分かりやすいかも。
これはこれでアリだと思うんだけど、一度パストレの結果見ちゃうとなぁ‥‥。これはなぁ~。

SSSその5やっぱパストレでレンダリングすること自体に無理があんのかなぁと、パストレでレンダリング時間を短くする手は無いかと色々レンダ実験。左はニケちゃんのマップを全て取っ払ってパストレでレンダしたもの。かかった時間は22分。マップありでレンダリングするよりは時間短縮になってます。昨日の記事の「1時間45分」結果は、パストレとマッピングの合わせ技のせいか‥‥。
ってことは、SSSが遅いんじゃなくて、パストレが遅いだけかー!いや、これでも22分かかってるってことは、SSSとパストレの合わせ技が危険なのか。
SSSその6やはりShadeでレンダリングする場合は基本レイトレ使ったほうがいいのかなーという気がして来た。
ただ、レイトレのデフォルトだと、影がパッキリしてるのが気に入らないんだよねぇ。なので、影は「シャドウマップ」を使って、ブラーを10でぼかしてみる。こちらのレンダリング時間は3分30秒。(昨日の記事の「8分」はレイトレーシング画質を上げた場合の時間でした)
ここいらへんが自分的には妥協点。
ただ、シャドウマップのブラー数値を変えると、何故か翼の透け方が変わるんですよね‥‥なぜ???SSSって厚みの距離だけが関係してるんじゃないの‥‥?オブジェクトの内部に落ちる影も関係してくるのかな?

ということで、まとめると、SSSが遅いんじゃなくてSSSとパストレを合わせると遅いってことですね。
shadeのパストレはデフォのままだとツブツブが気になるし、これを避けて画質を上げるとなると、とんでもなくレンダリング時間がかかってしまうので、実用には不向きだなぁ‥‥正直言っちゃうと。
ちなみに、昨日の実験、modoとCinema4Dは両者ともGIはオンですので、shadeだけ高品質にしたわけではありません。shadeでGIにあたる設定って正確には「パストレ+フォトン」だと思うんだけど、フォトンをプラスすると余計にレンダリング時間がかかりそうなので、それは割愛。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

SSS比較

今回からShadeに新たに搭載されたSSS(サブサーフェイススキャッタリング)を試してみる。さてさてどんなもんかのぅ。
で。SSSとはなんぞや?と言うと、「手ぇの平を~太陽に~透かして♪」みると、真っ赤に流れるボクの血潮までは見れないまでも、指や手のひらのエッジが日の光にうっすら透けて色が違って見えますよね?まぁあれのことです。多分。あと耳とか?
SSSその1今回もニケちゃん登場。shadeExplorerから「SSS01」を読み込んでこれをベースに改良。法線マップと拡散反射マップとバンプマップを貼付けます。
散乱色はデフォルトのまま、減衰距離は2200mm、SSSが分かりやすいようにバックライトをあてて、パストレでレンダリング。
400x600ピクセルでレンダリング時間は1時間45分。‥‥うわぁ‥‥遅ぇ(´Д`;)
ちなみにレイトレだと8分くらい。
SSSその2せっかくなので、modoでもどんくらいかかるか実験。shadeでレンダリングしたものとなるべく同じような結果になるように調整。
同じテクスチャ、SSSも設定、大域照明もオン。んで、レンダリング時間、44秒。
‥‥
え?Σ (゚Д゚;)44秒?!はやっ!
SSSその3最後にCinema4D。SSSの設定がドコにあるのか分からなくて設定に四苦八苦。ブログやマニュアル読み込んでやっと解決。まさか発光の中に設定するとは‥‥分かりずらー!しかしレンダリングはダントツ速い!こちらは←23秒。グローバルイルミネーションありでもこの速さ。さすがのスピード!ただ設定にちょっとクセがありますね。上にも書いたけど、まず設定の場所が分かりづらい。そして設定そのものも調整が難しい。

ということで、三つのソフトのSSSのみを比較してみました。速さではC4D、設定の分かりやすさではmodoが優秀だなぁ~。ShadeのSSSは‥‥遅いですね。まぁ、予想してたっちゃぁしてたけど。

-----追記-----
某所にてご指摘を頂いたので、実験結果追記しました。記事が長くなったのでこちらで。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

バージョンアップなど

パッケージ
shadeとposerをバージョンアップしました。
Shadeは10.5からのバージョンアップ。アップするかどうか悩んだんですが、「今回アップしないともう出来ないよー」ということで、まぁ、やっとくかーという感じで。もう仕事でShadeを使うことは殆ど無くなっているのですが、たまーにお客様から参考データとしてShadeのデータを頂いたりするんで、念のため。しかしスキップバージョンアップ一個飛ばしの縛りはキツい‥‥。
ついでと言ってはナンですが、Poserもバージョンアップ。11月26日の「イーフロの日」で安かったもんで。こちらも使う頻度は少ないです。ただ、たまに絵を描いたりする時の木偶の変わりに役立ったりするもんで。
両者とも、バージョンアップ内容は‥‥正直ビミョウ‥‥。
ShadeR12は、UI(ユーザーインターフェイス)が刷新されたことが逆に使いにくくなってる気がする。やたらデコラフティブになって、かえって場所を喰ってるような。特にオブジェクトブラウザが見にくい。
今までのスッキリ具合のまま、折り畳めるようにするだけで良かったんじゃぁ?
レンダリングは、パストレは相変わらずあんまり綺麗じゃないし。
ボールジョイント・スキン周りも特に進化はナシ。個人的にはここいらへんを改善して欲しいんだけどなー。
つか、進化ナシどころか、スキン設定しようとすると落ちまくりだよ!はぁ~ぁ‥‥。今後のパッチに期待するか。
SSSとディスプレイスメントマップはまだ試してません。けど、別に他のソフトでも出来るしねぇ。
Poserのほうも、7と比べるとUIがかなりデコラティブに。あと動作が前より重くなっているような。

と、両者とも、ちょっとガックシなバージョンアップなのでした‥‥
Shade、これで二万は高くねーか???

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

shadeのパーティクル

ShadeR12のデモ版をいじってて、「そういえば、shadeのパーティクルをいじったことが無かったなぁ」ということに気がついて、ちょっといじってみた。
R12デモ版だとレンダリング画像に透かしが入ってしまうので、10.5で実験。
こんなんと、

こんなんを

作ってみた。
結構頑張りますね~shadeのパーティクル。
ただ、操作があまり直感的ではないので、最初は何がなんだか分かりませんね。一度覚えちゃえば楽勝ではありますが‥‥。
最近はCinema4Dがメインツール化してるんで、どうしてもそちらと比べてしまうんですが、うーん‥‥Cinema4Dのほうが直感的で分かりやすいかな。
ただ、shadeでここまで出来るとは思ってもみなかったので、ちょっと目からウロコです。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

Shade R12のデモ版で遊んでみた

101126_01.jpgshadeのR12のデモ版が公開されていたので、落としてみた。
いやぁ、UI変わりましたねぇ‥‥。なんかカラフルになってるし、配置も変わってるし(今ウチにあるのは10.5)で、てんで分かりませんわー。
特に変わったのがツールボックス。ひーん!ぜんぜんわからん!まだちょっと触っただけなんで、面食らって終わり!だったのですが、ちょっといじって何か作ってみようと思っています。
で、11月30日までに予約すればお安いとのことだったので‥‥予約しちゃいました。
正直、最近は殆ど使ってなかったし、これからも使うかどうか微妙なんで、迷ったのですが、今回のバージョンアップを逃すと、もう出来ないらしいんで‥‥泣く泣く。バージョン一個飛ばししかダメなんですねぇ。いけず。
もしかしたら、昔作ったデータの手直しがあるかもしれないし、お客さんからshadeのデータを貰うかもしれないし‥‥と思うと、見切りつけることがなかなか出来ないんですよね。
ほんと難しいです‥‥こういう決断は。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

見えるか見えないかビミョウ‥‥

今日もネタがないので過去ものをゴソゴソしてたら、こんなん出て来た。
実験
shadeで立体視の実験をしてみたもの。
右目用と左目用を各一枚ずつレンダリングして、アナグリフ用のフリーウエアで合成してあります。
自宅にある赤青眼鏡(なぜある?)で見てみたんですが、うーん‥‥微妙。
試しにアニメーションでもやってみましたが、やっぱ微妙。
今度時間ある時に、もっと奥行きのあるデータを作成して再チャレンジしてみるつもり。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

ただいま増毛中

増毛中ファーでロンゲ作るの諦めて板ポリで作成中。
まずはshadeのヘアーサロンでざっくり髪型を作成。形状に変換してからmodoに持って行く。
そのままだとポリゴンが細かすぎるんで、modo上でエッジを削除しながらポリの重なりを調整。
髪の毛のボリュームが足りないので、modo上で増毛作業中。
ロンゲの場合はこっちのがレンダ速いし思い通りの髪型が出来るな‥‥。
しかし髪の毛生やしたらまた似なくなったぞ!なじぇ???
生え際か???生え際が問題なのか?
あ、そうそう。蛮幽鬼、今日が千秋楽ですね。
東京・大阪公演おつかれさまでしたー!

ことえりで「増毛中」って打つと最初に「像も宇宙」って出て笑った。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

shadeで同じ事をしてみる

あれ?そういえばshadeのヘアサロンに「重力がナントカカントカ」
みたいなチェックボックスがあったな‥‥
と思い出して、同じことをしてみることに。
重力
あったあった。「重力有効」をオンにしてみます。
テストレンダしてみたらデフォルトだと付加かかるほうの毛がペッタンコになってしまうので、抵抗力を大きくしてみます。

おぉーー!出来た!意外とshade賢い!

今回はgifアニメじゃなくてswfで貼付けてみました。
こっちのが軽いな。

しかし、左下のほうに10円ハゲがあるように見えるんだが、
‥‥なぜだ?

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

苦手なものは苦手‥‥

たまにpixiv覗きに行くんだけど、今まで投稿したことはナシ。

昨日も「おぉー、ふーん‥‥すげぇな‥‥」と閲覧してたところ、
「Shadeの擬人化コンテスト」企画をやってた。
いや、8月半ばからやってたのに、昨日やっと気付いたんですけどね。
仕事の返事待ちでヒマだったもんで
「このテーマなら描けるかも‥‥」なんて無茶な挑戦をしちゃったわけです。

萌えキャラを描きたかったんですよ‥‥
えぇ、モエモエなのを描きたかったんですよ、ホントは。
でもやっぱ苦手なものは苦手。
で、また撃沈ですよ。

苦手

描いてる間から「こりゃぁアカーン」状態。
手持ちの3Dキャラで代用することも考えたけど
「Shade」がテーマなのにメインがShadeじゃないのはどーなのよ?
という気がしたので、手書きで押し切った。

一日作業だったらこれが限界です‥‥まぁ逃げですけど。

しかしpixivってすごいね。
新着絵を見てまたトップに戻るともう新着がごっそり入れ替わってる。
どんだけの人が投稿してるんだよ‥‥
軽くカルチャーショックだったよ。
そんでもって皆うまいねー。

初めて気付いたんだけど、Pixivって3Dの投稿もあるんだね。
なんとなく「2DはPixiv・3DはCG」っていうイメージがあったもんで。
あー‥‥流れるのが速くて今まで気付いてなかっただけかぁ。
これからPixivにも投稿してみっかな。

しかし
萌える女の子の描き方誰か教えて‥‥

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

やるじゃん!Shadeのヘアーサロン

shadeのヘアーサロンで作った髪の毛を他のソフトに持ってけないか実験。

以下、実験なんでモデルが怖いのは気にしない
ヘア実験1
まんずはshadeのヘアーサロンで髪の毛を作りまーす。
今回はちょっとオサレにパーマをかけてみました。

ヘア実験2
Shadeでレンダするとこんな感じ。
くるくる。
これを「ヘアの形状化」でポリゴンにしてOBJ経由でmodoに持ってきます。
ヘア実験5

するってぇとこんな感じ。
ヘア実験3
おぉー!ちゃんとUVも来てんじゃん!
偉いぞshadeのヘアーサロン!

するってぇと何かい?もしかしたらEIASにも持ってけるんじゃね?
ヘア実験4
おぉ!ちゃんと来た!
Fact変換の時にちょっとUVが乱れちゃったけど、
くるくるカールのせいか、あんまり目立たないな。

UVよく崩れるんだよなぁ、Toranspoter‥‥
何か良い手が無いか、後で色々やってみよ。

ヘアサロンのデータってShade内だけで完結するのもだと思ってたから
他のソフトでも使えるとなるとかなりの収穫!
こんどキャラにshadeで作ったズラ被せてみよう。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。