何がなんだかさっぱりわかりません

3DCGに悪戦苦闘中。最近物忘れが激しいのでブログを始めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか色々ありすぎて

ぼーっと日々を過ごしていても、世の中はどんどん動いて行くもので‥‥
なんか今日は色々ありすぎて「待ってー!置いてかないでー!」状態です。
Sculptris
まずはコレ。Sculptris α6が正式リリース。待ちに待ったMac版も登場です。
やっぱり夢じゃなかったー!

FCPX
それからコチラ。Macで動画編集と言ったらコレ!定番!のFinalCutの新バージョンFinalCutProXが突然のリリース!
これに合わせてMotion5Compressorも新バージョンがリリースです。
ななな!なんと!お値段がFinalCutProXが35,000円!Motionが5,800円!Compressorも5,800円と破格のお値段!
これはお安いですわよ!奥さん!
FinalCutProがこの値段になったってことは、簡易版であるFinalCutExpressは無くなるってことですかね?今現在Expressユーザーなんで気になるところです。
ま、Expressがバージョンアップ出来なくなっても、これ新規で買えばいいじゃんってことなんですかね?お値段もExpressと変わりありませんものね。

あと一つ、私事ではありますが、また、勉強会に参加するために名古屋行くことになりました。
今回は、CINEMA4Dの権威であるコンノヒロムさんが名古屋で勉強会を開催とのこと。こりゃぁ行くしかないっしょ!また小倉トーストも食べたいしね!(・∀・)
とまぁ、そんなこんなの怒濤の一日。
速いヨー!時代の流れが速いヨー!ついて行くだけで息も絶え絶え‥‥。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

スプラインダイナミクス?

ずっと「髪の毛の為のもの」と思い込んで、ノータッチだった「スプラインダイナミクス」髪の毛以外にも使えるんですねぇ。ちょっと勉強してみたので覚え書き。
スプラインを引いて細分化。そしてスプラインダイナミクスタグを適用。それを何か動くものに関連付け。
赤い円柱には「ヘア衝突」勢い余ってキューブにもぶつかるので、ついでにこっちにも「ヘア衝突」
するとこんな感じになりました。
これだけだとただの線なので、チェーン状のものを作って「スプラインラップ」でスプラインに沿わせて変形させてみました。
よーく見ると、チェーンの形状も変形しちゃってるから、不正解なんだけどね。チェーンは鉄だから、接触点が変わるだけで変形しちゃいけないんだけどね。ただ、ぱっと見はおかしくないようです。
チェーンを作ってダイナミクスを適用するよりは、こちらのほうが軽い感じです。ただ操作中はリアルタイムでついてこないけどね。再生ボタンではちゃんと反映されます。キャッシュ計算も必要ないようです。
さて、勉強してみたはいいけれど、これって何に使えるだろう?‥‥おさげ髪???

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

ClipPaintLabを試す

めんまちゃん創作活動応援サイトCLIPでβ公開されているClipPaintを試してみました。
描き味はなかなか。サクサク描けます。
操作感はPhotoshopに似てますね。レイヤー機能もありますし、キャンバス回転の機能もあります。
ペンも気持ちいいんですが、ぼかしツールがなかなか秀逸。とても使いやすいです。
ただ、難を言えば、選択範囲の回転・拡大縮小などの機能が無いこと(いくら探しても無い)
それと、他のアプリに持って行こうと別形式でファイルを保存すると、レイヤーが強制的に結合されてしまうのが惜しい。‥‥これで下ごしらえしてphotoshopに持ってけたら最高なのになー。(´Д`;)
上の絵は、ClipPaintで描いて、花はPhotoshopで仕上げました。
ただいまβ版につき、無料公開。10月31日までお試しで使えますので、気になる方はドゾー。
有料版になったら、もっと使いやすくなるといいな。

テーマ:日記・日誌 - ジャンル:コンピュータ

これはちょっと見つからない

こういう感じのものをダイナミクスでアニメーション付けしてて、速い動きをつけると、どーしても輪っかから外れてとんでもない方向に飛んで行ってしまって、これに一日悩むという‥‥
マニュアルを隅から隅まで読んでみても分からず‥‥。密度の問題か?質量か???など、散々トライアンドエラーを繰り返してもうイヤになってしまった。
わっか2すがる気持ちでTwitterで聞いてみたら、あっさり解決。
「プロジェクト設定」「ダイナミクス」「フレームあたりのステップ数」の数値を増やせばいいのね~
ようは、計算の制度を上げてあげるってことなのね?
‥‥こんなん分からんわーーー!なんでこんな分かりづらい所にあるんじゃーーー!っていうか、名前も分かりづらいわっ!
はい。解決。
忘れないようにしよーっと。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

レンブラント展観て来ました

考える人国立西洋美術館に「レンブラント展」を観に行って来ました。
今回も終了間際の駆け込みです(・∀・)
改めて開催概要を見てみたら、震災の翌日から始まってたんですねー。作品が無事でホント良かったです。
作品内容は銅板版画が殆ど、油彩が若干。エッチングやドライポイントの作品が中心となりますので、油彩を見たくで行くとちょっとガッカリするかも。
しかし、版画の原盤も展示されてたり、用紙違い・同じ原板の作品が並べて展示してあったりと、とても面白かったです。
特に和紙に刷られた作品は面白かったですね。1600年代、既に輸出品としてヨーロッパに和紙が渡っていたことを知らなかったので、びっくりです。
小さい作品が多いことと、作品間の距離が近いことで、来館人数はそんなに多くなかったにもかかわらず、中はかなり混んでました。
ただ、お客さんのマナーがちょっと‥‥
混んでる美術展だと、至近距離で作品を見たい人が順路にそって順番待ちしたりするのですが、この密集した距離でその状態だと、順番待ちの人が手前の作品の前に溜まっちゃったりするんですよね‥‥
がぶり寄りの位置に居るのに、目線は遠くの作品の解説文を読んでる‥‥っていう。
あれ、やめてほしいです。ホント。すごい邪魔。
私はその、あなたがそっぽ向いてる作品が見たいのよー!的な。ほんとすごい勿体ない。
あと、音声ガイドがある作品には、自然と人が長く立ち止まることになるんですけど、あれもどーかと‥‥
特に今回のような、小規模で密集した展示の場合、なるべく作品から離れたところで音声ガイドを聞いてもらって、聞き終わってから近づいてほしいです。そうじゃないと皆がなかなか見れない‥‥と思うのですよね。
とまぁ、こんな感じ。まぁ、ぶーぶー言うならもっと早い時期・比較的混んでない時に行くべきなんですけどねー(・∀・)
さてさて‥‥今後、こういう企画展はどーなって行くんでしょうね?
既にいくつかの美術展が、外国の美術館の貸し出し拒否で中止になったという話を聞きました。
また、オーケストラの来日もいくつかキャンセルになってる様子。
貸し出す側からしたら、放射能いっぱい・地震いっぱいの国に貸すのは勇気のいることでしょう。まさに国の宝・人類の宝なわけですから。なので攻める気持ちにもなれません。

もしかしたら今後は国内で名画が見られる機会が減って来るのかもしれません。もしかしたらですけどね。
なので、来て頂いたことに感謝しつつ、気になったものは積極的に見に行こうと思います。
レンブラント展、今後は名古屋を巡回。オススメです。

テーマ:日記・日誌 - ジャンル:コンピュータ

すばらしいモデル

カッパさんのブログかぱろぐさんで、電波女と青春男のエリオちゃんのMMDモデルが公開されています。
これがすごく素晴らしい出来!
エリオちゃんが動いてるところが見たいなっと。誰か動かしてくれないかなっと。チラッチラ

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

ちょっとこれは衝撃的

TwitterのTLで流れて来たMMD動画。

ちょっとちょとぉ!これは衝撃的。
モデルも曲も見覚えあるものなのに、この新鮮さったら(・∀・)
カメラワークもエフェクト処理もウマイ!
ここ最近、スカートで悩んで来た私にとっては、とても参考になる動画。
しかし、MMDでここまで作るとはねぇ‥‥すごすぎる!
そのMMDなんですが、開発終了~らしいですね。
ここ最近、Kinect対応・数々のプラグインと、ぐいぐい来てた感があるMMD。ここで一旦の区切りということなんでしょうか?
なにはともあれ、無償でここまでのムーブメントを牽引してきた樋口Mさんはすごい!そしてお疲れさまでした。
とは言え、もう完全に根付いた感のあるMMD。これからも周辺プラグイン等は出て来るんでしょうね。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

めんまのワンピっぽいのも作る

C4Dのクロスでめんまのワンピっぽいもの実験。
前々から「フリルとかクロスでどーやんのかなー」と思ってたので、スカート実験の流れでやってみました。
1オブジェクトで、クロスタグをつけるだけだと重力に引っ張られて下に落ちてしまうので、オブジェクトを分けてそれぞれにクロスタグを適用。
最初は「固定タグをつければ行けるのかなー」と思ってたんですが、固定すると、オブジェクトどうしが干渉しちゃってトンでもない結果になってしまうようです。
めんま2試しに、固定は使わないで「拘束」タグのみ使ったらうまく行きました。
フリルと服の本体を拘束タグで連結し、服の本体の首と袖口を体に拘束。服の強さはお好みで。
で、上のような感じに。
テストなので、木偶さんに着て頂きましたが、
ついでと言ってはナンですが、よりアニメっぽくするために、Sketch and Toonでレンダリングしてみました。
クロス面白いけどキャッシュ計算が遅い‥‥(´Д`;)ちょっとそれがおっくう。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。