FC2ブログ

何がなんだかさっぱりわかりません

3DCGに悪戦苦闘中。最近物忘れが激しいのでブログを始めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトによるUVの違い

modoでUV開いてテクスチャを作成したものをCinema4Dに持ってくと、テクスチャがガタつくことがありまして、前々から気になってたのですが、Twitterで回避する方法を教えて頂きましたので、覚え書き。
UV1
modoで滑らかな曲線で描いたはずのテクスチャを、Cinema4Dでそのまま貼ってしまうと、左の図のようになってしまうんですよね。眉毛のとこ、ガクガクしてません?
UV2
アップだとこんな感じ。
UV3
UVを確認してみると、CInema4DのUVはポイントとポイントの間を直線で認識しているのに対し、modoは曲線なので、ズレが出ている様子。「これは、各ソフトのUVの考え方の違いでしょうがないのかなー」と、諦めてCinema4DでUVを調整するか、気になる部分だけBodyPaintで加筆するかなーと思ってたんですが、
『Cinema4Dのサブディビを「カトマルクラーク(N-Gons)」から「カトマルクラーク・UV座標を境界」に変更すれば大丈夫ですよー!』との助言を頂いて、試してみたところ、おぉ!気にならない程度に補正されました!直した結果は右。
Cinema4D深い!こんな設定もあるんだね!
しかし、UVの扱われ方、ソフトによってだいぶ違うようで、このさいなので、かたっぱしから調べてみた。
UV4
結果、Shadeは曲線、Cheetahは直線?なのかな?
あとソフトによってトリムマップのききかたが違くて興味深いな。GIの光の回り込み方はmodoが一番好きかなー。
なにはともあれ解決!Hibiさんに感謝!

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gurukun237.blog46.fc2.com/tb.php/376-7f3b74a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。