何がなんだかさっぱりわかりません

3DCGに悪戦苦闘中。最近物忘れが激しいのでブログを始めます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8作目

140303_1.jpg
なんということだ‥‥ここは牛久だったのか‥‥

という一発ギャグをやりたいがために大仏をほりほり。

今回新しく覚えたのは「インサートメッシュ」
大仏さんのパンチパーマ‥‥もとい螺髪のとこに使用。
140303_2.jpg
こんな感じのオブジェクトを作成。そこう○ことか言わない!
大量に並べるので重くなるのが想定されるので、形を保ったままギリギリ軽くできるところを探りながらZリメッシャーでポリゴンを少なくしていきます。
実際、これよりちょっと多めのポリゴンで作成してたら途中でフリーズった。こわやこわや。
まぁこんくらいでも遠目で見れば大丈夫。

そしたら「Brush」の「InsertMesh」で登録して、Curveに添うように、設定してあげるのですが。
140303_3.jpg
ここですな。ここをポチっと。

ここで問題発生。
頭から生えるようにしたかったのに、それがうまく行かない。
140303_4.jpg
こうなっちゃう。
ここで分からなくて1日足踏み。こまったこまった。
Twitterで助けを求めたところ、「InsertMeshに登録する時のカメラの角度による」ということを教えてもらった解決!(・∀・)
140303_5.jpg

上から見た状態で登録しなきゃいけなかったのねー!
こんなのワカンネーヨ!><

ZBrushまじでワケワカメ。

そんなこんなで無事、パンチパーマ完成。
140303_6.jpg
わーいやったー!

140303_7.jpg
んで、体に穴をあけたり中に鉄骨入れたりなんだりして、さてレンダリングと思ったら、
影オチありでレンダリングすると体の中が真っ黒になっちゃってディテールが死んじゃう。
他のソフトなら、体の中に点光源仕込んで少し明るくしてあげるところなんだけど、ZBrushだとそれができないらしいんだよね。
なので、「影ナシ」「影のみ」「アルファ」と出して、Photoshopでコンポすることに。
影パスの、穴の中は白く塗りつぶして、その他の影だけ乗算で乗せて作成。
で、完成。

‥‥重かった‥‥一発ギャグなのに重かった‥‥

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

コメント

あ!懐かしい

初めまして
懐かしい場面です。
これはオリジナルの「猿の惑星」で主演のチャールストンヘストンが最後に愕然とする場面ですね。

  • 2014/04/15(火) 16:38:10 |
  • URL |
  • 先 #SVWlgnzY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gurukun237.blog46.fc2.com/tb.php/462-b7074062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。